インフラエンジニアのキャリアパスについて

インフラエンジニアとして経験を積んできた方は、「キャリアパスを考えている」という方もいるでしょう。ある程度の経験を積んで来れば、仕事への自信もついているでしょうし、「もっと、席になるポジションで仕事をしたい」と思われる方も多いのではないでしょうか。しかし、インフラエンジニアがキャリアパスを決めるためには、将来的にどういった方向で仕事をしていきたいかによっても変わってくると思います。

では、インフラエンジニアのキャリアパスについて、ご紹介しましょう。まず、インフラエンジニアの場合には、スペシャリストとして仕事をしていきたいと考えているのか、もしくは管理職について責任あるポジションについて仕事をしたいのかによっても、方向性が変わってきてしまいます。「スペシャリストとして、仕事を維持していきたい」と考えている方であれば、出来るだけ資格取得をして、スキルアップをしていくことが必要となるでしょう。

スペシャリストとしての道を進んでしまうと、その後管理職へはリーチしにくくなってしまいますから、しっかりと考えた上で進む必要があります。管理職として進みたいと考えている方は、管理職向けの資格取得などをめざし、スキルアップをしていくことが必要となるでしょう。また、コンサルタントとしての道もありますが、コンサルタントとして活躍するためには、専門性があった方が仕事はしやすくなりますので、これらも踏まえた上で選択する必要があるでしょう。

このように、インフラエンジニアの方がキャリアパスを考えた際には、今後の仕事の方向性を決めておかなければいけません。途中で、気持ちが変わることもあると思いますが、まずは将来の計画などを立てて進めていくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です